2012年06月20日

CQ誌 2012年7月号

CQ誌7月号の感想です。

中身の前に。

表紙の特集の見出し、黒やめようよ(笑

なんか…こう、やはり読者層ってあるとは思うんだけど、地味すぎ。もっと色使って明るくしようよ(´・ω・`)


デイトン・ハムベンション 現地リポート

軍用無線機を背負ったお爺ちゃんカッコイイw
Wでは軍用無線機を改造してハムやるのがジャンルとして有るみたいですね。
PRC-25背負って「キャットシットワン」ごっこしたいなあw

「CP(コマンドポスト)に爆撃要請!」

やはり注目はTS-990FTDX-3000なんですねー。
興味ないわけじゃないですが、このへんの機種は買えませんので、まあ、いずれ、そのうちw

ああ誤植発見。IC-7000じゃなくてIC-7200だよね(汗



特集 車で楽しむアマチュア無線

クルマ持ってないどころか運転免許すら持ってないわけですが……キャンピングカーのシャックはちょっと欲しいと思った。
いいもん、ママチャリでモービルするもん(えええええ


金環日食を電波で観測

へええ…こんなのはじめて知った…太陽雑音、か。
マイクロ波、生きてる間に手を出せるかなあ。


デイトン・ハムベンションの基礎知識

生きてる間に一度くらい行ってみたいなあ。海外って一度も行ったことないし(笑。お疲れ様でしたCCNさん。


小学生に伝えたいアマチュア無線の話

当日どういうお話をされたのか気になります。
いや、なんて言うか、最近思うんですけど、実はハムの人って「自分が話したいことだけをバーッと話しちゃって満足」っていう人、多いんじゃないかなあって。
もし子供が関心を持てるようなお話をされたのだったら、それはどんな風に行われたのか、すごく気になります。あと、子供たちの様子も知りたい。みてみたい。


別冊付録 HF高級機ガイドブック

うーん、カタログでいいような気がする…むしろユーザーのレポート記事だけだったほうが…いや、うーん、ムリかなあ。メーカーさんへの手前、悪いことは書けないし…うーん…

まあボクには当分買えそうにないので、正直どうでもいいのですが(おい)。ハムの多数が高齢者でお金持ちだから仕方ないんだろうけど、なんか…ねえ。


やっぱりカネのないボクには「お断り」てことなのかな(笑。




ちょっと今月は「薄い」印象。特に自作系。高級機とデッカイアンテナでDXを呼ぶことしか興味ないのかなあ、やっぱり(笑。




最後に。いい加減あの「アンカバ自慢」の記事、なくなりませんかね。昔の人が頑張ったのは理解しますが、今この時代に昔の「やんちゃ」を自慢されても。

法令遵守のこの時代に。

そろそろアンカバじゃない時代の話になってるよね、と思って目を通してみたらまたアンカバ話だよ。いいかげんにしろよと。

「昔の人は法律守ってなかったくせに、俺らがなんで守んなきゃいけないんだよ」的な若い子が出ても知りませんよ。

「アマチュア無線って免許要るんでしょ?なのに平気で違法行為やるんですね」って思われても、知らんよ、マジで。

いや、なんて言うか、のんきだよね。実は最近「アマチュア無線って、世間からジャマだと思われてるんじゃないか」と思ってます。どんどん取り巻く環境が悪化してるような気がします。

「アマチュア無線がなければPLCできるのに」
「アマチュア無線がなければソーラー発電できるのに」
「アマチュア無線がなければ景観が保てるのに」
「アマチュア無線がなければ電磁波過敏症も出ないのに」
「アマチュア無線がなければあの周波数が使えるのに」

いやまあ、半分は「無知」から来てるよなあとは思うのですが、ボチボチこういうお話も出てきてるわけなので、業界全体でどう向き合っていくか(場合によっては「闘っていく」か)、考えなきゃいけないんじゃないのかなあって思うんだけど…

まあ、内輪で足の引っ張り合いをしてるのが見えてきたので、ちょっとウンザリもしてるのですが、もう少し、外ヅラも考えていかなきゃいけないんじゃないでしょうかね。

次の世代に「ツケ」を回さないようにしたいですね。ていうか、回さないでね。




「アマチュア無線なんて、何が楽しくてやってんの?」

最近この問いに答えに詰まる自分が居ます(笑。自分の中の「楽しさ」をハムじゃない人に理解してもらえる自信がない。「じゃあアマチュア無線なんて必要ないよね」と言われると「…う…うん…そう…かなあ…」って言いかねない(笑。

最近よくアピールされてる(ような気がする)「非常通信」はアマチュア無線の「本質」じゃないよね。

posted by 猫崎なお at 15:59| Comment(4) | TrackBack(0) | アマチュア無線
この記事へのコメント
>「アマチュア無線がなければあの周波数が使えるのに」

趣味も仕事も非常に微妙な立ち位置なのです (滝汗)
Posted by おぢぢ@職場 at 2012年06月20日 17:00
>おぢぢ氏

うふふふふ(;´∀`)
Posted by JP1QYO/猫崎なお at 2012年06月21日 04:35
はじめまして。

>「非常通信」はアマチュア無線の「本質」じゃないよね。

目的外通信だと思ってます。本質は「技術的な興味」で100歩ゆずっても「自己訓練」まででしょう。

従事者免許が不要な特小かデジ簡でやるべきかと。。。。。

もっとも、非常時に「使えるものはなんでも使え」となるのは否定しません。

Posted by 7L1WRK at 2012年06月23日 00:24
To 7L1WRK

はじめまして。以後よろしくお願いします。
そうですね、基本的には目的外ですね。ボクも同じように考えています。
まあこれに関しては思うところがありますので、ボクもひとつ描いておこうかと思っています。
Posted by JP1QYO/猫崎なお at 2012年06月23日 04:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56598485
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック