2011年06月28日

今日のQYOちゃん #09 「注目の的」

qyo09s.jpg

せっかくの休日なんだし、アンテナのテストをしようとベランダで作業を始めました。

qyo09.jpg

構造としてはVCHアンテナで、地上エレメントの代わりにアースへ落とすようにしたものです。
ペットボトルに巻いたコイルを付けたので、突き出し長は約2メートルとしました。
コイルのおかげで7メガではかなり感度よくなりました。

ワニ口クリップでタップが取れるので、各バンドのタップ位置と、そのときの感度やノイズ具合を調べようと、FT-817をベランダに持ち出してワッチしながら作業してました。

(免許をおろしてませんから、送信してSWRを計る、というのはできませんorz)。

チューナを付けずに7〜21MHzくらいまで、実用になりそうですが。エレメントの長さを微調整する必要はありそうです。チューナを併用すればHFはなんとかなるかな、という感じになりそうです。

あとはSWRを計りながら調整するしかないかな。
アンテナアナライザがあれば一発なのですが、さすがに高価で手が出せません。

んで。

その作業中だったのですが、日曜日だったので、向かいのマンションの人にガン見されたり、隣のマンションの人にもチラチラ見られたり。また、どこからか分かりませんが

「おい、なにやってんだ!」

という声が聞こえました。ボクに向けられたものかどうかは分かりませんが、ちょっとマズいかな、というフンイキです。気にしすぎかも知れませんが。

ウチの目の前はバスも通る、交通量の多い道路がありますし、近所の小中学校の通学路でもあります。2階なので、特に見上げなくても突きだした釣り竿は目に入ります。

どうもウチでは、釣り竿アンテナを使うのは難しそうです。



今のところ、144/430のモービルホイップ(75センチ)はあまり目立ってないようなので(とりあえず1年はどこからもクレーム付いてない)、次はHFモノバンドのモービルホイップを試してみようかなーと思います。QRVするときだけ設置すればいいかなと。

あと、ボクは日中も自宅で仕事してるヒキコモリ(笑)なので、できれば常時ワッチするためのアンテナを用意しておきたいと思っています。こっちはベランダの内側にしか設置できないので、受信用のループアンテナでも作ろうかな…。



posted by 猫崎なお at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アマチュア無線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46405751
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック